【ホットクックで3品】ヘルシー豚丼・高野豆腐の煮物・蒸しかぼちゃのレシピ/作り方

ホットクック2台(1.6Lと1L)で作ったレシピをご紹介します。

\2段調理も活用/

お肉は冷凍のまま調理し、きのこ、こんにゃく、海藻入りでヘルシー。

【1台目・HC1.6L】ヘルシー豚丼・蒸し卵・蒸し南瓜

豚肉は冷凍のままお鍋にポン!

\解凍の手間なし/

かぼちゃは多めに蒸して冷凍し、後日サラダに活用します。

<ヘルシー豚丼>

【材料(2人前)】

  • 豚肉(うす切り) 120g
  • 玉ねぎ(中)   1/2個
  • しめじ      1/3袋
  • 結び白滝(小)  1/2袋(3個)
  • ごはん(冷凍ごはん) 200g

<調味料>

  • Aしょうゆ  大さじ2
  • Aみりん   大さじ2
  • Aごま油   少々
  • A水     大さじ6

<蒸し卵・蒸しかぼちゃ>

  • 卵    1個
  • かぼちゃ 2個(一口大)

【作り方

【ホットクック1.6L&フッ素コート内鍋使用】

  1. 玉ねぎは半分にして5等分、かぼちゃは1口大を半分に切る。
  2. ホットクックの内鍋に玉ねぎ、豚肉(冷凍)、しめじ、白滝の順に入れる。
  3. 2にAの調味料と水を加える。

4.蒸しトレイに卵とかぼちゃを置き、3にセットして調理を開始する。

 ※手動で作る→煮物を作る(混ぜない・10分)→スタート

5.加熱後、全体を混ぜ、加熱の延長を5分おこうなう。

6.冷凍ご飯をレンジで温め、5の具とゆで卵をトッピングする。

※【冷凍ごはんの加熱法】蒸しトレイにスペースがある場合は、冷凍ご飯(ラップは外す)をクッキングシートにのせて4で蒸すこともできる。

※【かぼちゃを冷凍する】かぼちゃは多めに蒸し、ジップロックSSに入れて冷凍→ストック食材に。

※【オートミールをごはんにかける】食物繊維がプラス、糖の吸収も白米だけよりゆるやかに。

【2台目・HC1L】高野豆腐の煮物

<高野豆腐の煮物>

【材料(2人前)】

  • 高野豆腐         2個(30g)
  • 結び白滝(小)      1/2袋(3個)
  • にんじん(5mmのわぎり) 30g(親指の長さ)
  • ひじき(乾燥)      ひとつまみ

※あれば冷凍肉団子2~3個又は冷凍唐揚げ2個

<調味料>

  • 白だし   大さじ1と1/2
  • ごま油   少々
  • 水     200ml

【作り方

【ホットクック1L&フッ素コート内鍋使用】

  1. ホットクックの内鍋に材料、調味料、水を加えホットクックの調理を開始する。

※手動で作る→煮物を作る(混ぜない・15分)→スタート

食材リスト

List ヘルシー豚丼他

※ヘルシー豚丼ににんにく(冷凍でもOK)を1~2粒入れるとなお良い。

※【にんにくについて】デザイナーズフーズピラミッドの頂点にある食材。皮をむいて冷凍しておくと便利。

鍋に入れるだけで、野菜がたっぷり!
ぜひお試しください♡

関連記事

  1. 【ホットクック】鮭定食のレシピ/作り方/鮭は焼かない!フライ…

  2. 【ホットクック】ひじきときのこの和風パスタ・具材6種の野菜サ…

  3. 【ホットクック】ルウで作るスープカレーレシピ/作り方/野菜7…

  4. 冷凍ストック等で料理は楽々!時短の為のおすすめ食材