ホットクック スープの習慣

今回は一番よく使う調理方法をご紹介します。

野菜の汁ものや煮込料理があると安心しませんか♡

パンやごはん、パスタと合わせると十分な食事になります♬

【野菜+水で加熱する

私は鍋に野菜と水を入れて15分加熱することが習慣になっています

今日は玉ねぎ、じゃがいも、しめじを加熱♡

キャベツ、にんじん、白菜など何でもOK♡

【何がつくれるの?】

  • カレー
  • ハヤシライス
  • シチュー
  • みそ汁 (顆粒和風だし+みそ)
  • 中華スープ (中華だし+薄口しょうゆ+ごま油)
  • 洋風スープ (中華だし+天然塩+クレイジーソルトなど)

※中華だしはユウキ中華だしを使用

味付けは決まっていないけど、とりあえず野菜を加熱し、料理の下ごしらえをする方法です

この後に、肉や卵、ルーなど加えます

【作り方 ハヤシライス】

  1. 手動調理→スープをつくる(まぜる)→15分で加熱する
  2. 1に箸で牛肉をほぐしながら加え、ルーを入れて加熱の延長を3~5分おこなう

【作り方 中華スープ】

顆粒中華だし、しょうゆ・すり胡麻、ごま油など加える

加熱の延長をしながら冷凍水餃子や生餃子を入れたり、煮詰める機能を使い、水溶き片栗粉でとろみをつけることもできます

【お肉の加熱が心配な場合】

手動調理で【加熱の延長】や【煮詰める】等を使ってお肉や豆腐など加熱することも多いです

だけど、どうしても心配な方は鍋にうつしかえて、IH調理器などで料理を仕上げることもおススメ♡

私は野菜の加熱はホットクックで下ごしらえ、仕上げはIHクッキング調理器というパターンもよく使います

【ホットクックは火事の心配ナシ!】

ホットクックは自動的に加熱が終了します。だから、火事の心配がありません

ですから、子どもの送迎や他の家事の合間に野菜スープの加熱を済ませることが多いです

野菜もたっぷり調理できて、とてもベンリですのでぜひお試しください♡

お読みいただきましてありがとうございました♡

written by Marico(時短・発酵料理研究家/保育士)

関連記事

  1. スローフードをカンタンに!ホットクックで作ろう

  2. ライフデザインとホットクック①

  3. ホットクック フッ素コートの内鍋 ステンレス内鍋との比較と使…

  4. ホットクック みそ汁 大根と油揚げのお味噌汁 

  5. ホットクック 使いこなし 予約調理!寝ている間に1品完成する…

  6. ホットクックのある生活

  7. ホットクックレシピ サバの味噌煮・食べさせたいな青魚

  8. ホットクック じゃがいものゆで方/皮は片手でつるり~とむこう…

  9. ホットクック ポテサラを使いこなし①  包丁で皮むきナシ す…

YouTube Channel